初めての方へ|横浜市磯子区の動物病院「洋光台ペットクリニック」

初めての方へ

こんな時、当院へお越しください

当クリニックが大切にしているのは、飼い主様とペットたちにかかる負担をできるだけ少なくした診察・治療を行うことです。充実させた検査機器を駆使し、ペットたちの体に起きている症状の原因を明らかにしたうえで、症例に合わせた適切な治療の提供に努めております。できるだけ当クリニック内で、すべての治療を行えるような体制を整えておりますが、症例によってはより高度な治療が必要になるケースもございます。その際は二次診療施設のご紹介も可能です。
当クリニックはこれからも地域のホームドクターとして、飼い主様とペットたちに寄り添った治療の提供に努めてまいります。

初診の際にご持参いただきたいもの

ペットたちの症状を明らかにする手がかりとして、初診当日の糞便や尿などをお持ちいただくと、よりスムーズな診察が可能になります。サランラップに包んだり、容器に入れたりした状態でお持ちください。他にも、これまでの検査データや普段食べているペットフードの種類、気になる症状のメモやスマートフォンで撮影した動画、ワクチン証明書なども手がかりになるケースがあります。

診察時間

午前9:00~12:00 午後3:00~6:00(年中無休)

時間外診療について

急患専用電話:090-4541-1527 (診療時間外のみ) この電話番号は急患の方専用の電話番号となります。

その他のご相談やお問い合わせは診療時間内に病院の代表番号にご連絡ください。また24時間完全対応ではありませんので、つながらない場合もございます。 その場合はDVMs動物医療センター横浜(045-473-1289)へご連絡ください。

夜間対応の救急病院のご紹介

夜間対応の救急病院をご紹介しております。下記の医療機関へご連絡ください。

DVMs動物医療センター横浜

  • PM9:00〜AM5:00

0454731289

電話連絡の上、ご来院ください

〒224ー0044 神奈川県横浜市都筑区川向町966-5
https://yokohama-dvms.com/

無料送迎サービスのご案内

動物病院に通いたくても交通手段が無く諦めていた方のために、ご自宅から当動物病院までの無料往復送迎サービスを実施しています。
ぜひご利用ください。

飼い主様へのお願い

ワンちゃんの飼い主様へ

ワンちゃんの高齢化が進み、心臓病・腎臓病やガンなど、全身のさまざまな病気の発症リスクが増加傾向にあります。健康な毎日の暮らしをサポートするには、健康診断の定期受診が大切です。病気の早期発見につながり、重症化を防いで早期回復をめざせます。
当クリニックにお越しの際は、ワンちゃん同士のトラブルを避けるために、リードの着用をお忘れにならないようご注意ください。もしもワンちゃんが怖がっている場合は、ケージに入れた状態での来院がお勧めです。

ネコちゃんの飼い主様へ

ネコちゃんは環境の変化に対して敏感に反応し、大きな音や鳴き声に驚いて、怯えたり逃げ出したりしてしまう子もいるくらいです。移動中にストレスを感じるリスクもあるので、キャリーバッグを布やタオルで覆い、慣れたニオイのついたアイテムや寝具を入れるなど、できるだけストレスを軽減させてあげましょう。もしくは、洗濯ネットに入れた状態だとリラックスする子も多く、逃げ出す心配も少なくなります。
診察時はその子の状態に合わせ、無理をさせない治療を大切にしておりますので、どうぞご安心ください。

その他の小動物の飼い主様へ

当クリニックでは、ハムスターやウサギ、モルモットや小鳥など、小動物の診察・治療にも対応しております。症状や違和感にお気づきになりましたら、遠慮なさらずにお問い合わせください。症状や現在の状態をお伺いしたうえで、適切にご案内させていただきます。
※爬虫類や両生類などのエキゾチックアニマルの診察には対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

クレジットカードの取り扱い

当クリニックでは、各種クレジットカードのご利用が可能です。
その際、お支払いは一括払いのみとなっております。あらかじめご了承ください。

ペット保険への対応

「アニコム損保」「アイペット損保」「ペット&ファミリー損保」のペット保険をご利用の飼い主様は、窓口でのご精算が可能です。
上記外の保険会社さまをご利用の場合は、飼い主様ご自身でのご請求手続きをお願いしております。

ページトップへ戻る